恵比寿新橋商栄会

記事一覧(48)

30th 新橋フェスティバル!!

みなさん、お元気ですか?新緑のいい季節になりましたね〜♪今年、恵比寿新橋商栄会が主催する「新橋フェスティバル」もついに30回!!地域の皆さんや青年部、婦人部、子ども会のみなさんのお力添えがあってからこそです。本当にありがとうございます。来る6月2日(土曜日)12:00〜16:00まで「ぽかぽか通り」にて開催します。イベントも盛りだくさんなので、是非、お誘い合わせの上、ご来場下さいね。イベント:・毎年恒例!!めんつゆ、たまご、お砂糖が各100円!でご提供です。(お一人様1点のみ)・渋谷区役所区民部「オリンピック・パラリンピック推進課」による「パラリンピックPR紙芝居」をお届けします。パラバトミントン、ウィルチェアーラグビーのルールや魅力をわかりやすくお伝えします。・カフラオハワイ教室「子供フラダンスショー」・模擬店各種「商栄会」生ビール、こんにゃく玉、かき氷、やきとり「青年部」焼きそば「子供会」ポップコーン「婦人部」揚げパン、ハムカツ、春雨の炒めもの、五目寿司、煮物、フランクフルト等など、お楽しみがたくさんあります。今回のメインは婦人部の作る「ルバーブのジャム」です。ヨーグルトに添えてよし、バニラアイスに添えて良し、カクテルドリンクにしたり、とてもキレイで美味しいジャムです。

しぶや区ニュースに紹介されました!!

10月28日にやった「2017恵比寿新橋商栄会ハロウィンまつり」も様子を「渋谷区ニュース(毎月1日発行)」12月号の別冊の「渋谷おとなりサンデー特集号」として取り上げていただきました。 「おとなりサンデー」とは1996年にフランス・パリで始まった隣人祭りをモチーフにしています。パリのアパートでで発生した高齢の女性の孤独死。みんなが顔見知りであれば起こらなかった・・・そう考えた一人の青年の呼びかけにより、住民同士の集まる場が開催されました。すると同じアパート内であいさつをし合う人が増え、そこから会話が始まり、子どもの面倒を見合うなどの交流が生まれていきました。その日を境に今日まで「隣人祭り」として、年に1回食べ物飲み物を持ち寄って、集合住宅の中庭や近くの広場に集まる取り組みが各地に広がっています。恵比寿新橋地区の商栄会始め、お手伝いいただいた町会、婦人部のみなさんと一緒の写真が表紙で中ページハロウィンまつりを紹介させていただいています。恵比寿新橋地区の商栄会始め、お手伝いいただいた町会、婦人部のみなさんと一緒の写真が表紙で中ページにも恵比寿新橋商栄会ハロウィンまつりを紹介させていただいています。是非、手にとって見て下さいね〜。

「ハロウィンまつりは何で知りましたか?」

おはようございます。いいお天気ですね〜。ちょっと風が冷たいので、みなさん、暖かくしてお出かけくださいね。先日、多くの人にご来場いただいた新橋商栄会の「ハロウィンまつり」でアンケートを取らせて頂いて、その集計が出ました。ワクワクこの集計内容をみなさんにお伝えすると共に、今後の課題としていろいろ取り組んでいこうと思います。今日は「ハロウィンまつりは何で知りましたか?」の質問です。答えの多かった順に並べると1,去年も参加した2,看板・のぼり3,口コミ4,インターネット5,その他でした。「去年も参加した」が多かったということは、ある程度、この「ハロウィンまつり」が地域の方に浸透してるってことですね。次に多かった「看板・のぼり」。広告としてはアナログな方法ですが、街を歩いてれば否応なしに目に入り、ちらし配布だとそのままゴミ箱にポイだったり、インターネットも何度も見ないので、これからの時代、逆に効果的かもしれませんね。やはり広告は「目につく」というのが一番です。そして、大切なのが「口コミ」。これは来てくれたみなさんが楽しんでもらえてないと「いいよ」とか「行こうよ」とは行ってもらえません。これからも、みなさんが「いいよ」と言ってもらえる企画やイベントをやっていこうと思います。どうぞご期待くださいね。