BLOG

2015年12月に恵比寿にOPENしたフレンチビストロ「isi(イスィ)」さんです。


お店のコンセプトにもあるように、カジュアルな雰囲気でフレンチが楽しめるお店です。


特別な記念日はもちろんのこと、普段使いにも対応してくれる優しいお店です。


一皿一皿丁寧に作りこんだお料理は素材の味を十二分に引き出し、家庭では味わえない食感と繊細な味。恋人と、ご家族と、気の合う仲間と気軽にici(イスィ)のドアを開いてみてください。


今回は質問形式でスタッフの加藤奈都子 さんに答えていただきました。


Q1、お店のコンセプト・・・
 カジュアルな雰囲気で、前菜から魚料理・肉料理・デザートまで「フランス料理」をしっかりお楽しみ頂けるお店です。


Q2,出店までの経緯・・
 4年半のフランス滞在の後、2010年に帰国。五反田にオープンしたビストロ「BONHOMIE ボノミー」のオープニングスタッフとして立ち上げ、2014年までシェフを務める。準備期間を経て、2015年12月に「ici イスィ」を恵比寿にオープン。


Q3,こだわり・・・
 素材の良さを生かすことはもちろんですが、きちんと手間をかけて、仕事を施して「フランス料理」に仕立てています。


Q4,岩田さん、加藤さんをできれば、お互いが紹介いただければと思います。・・・


 すみません、お互いの紹介ではありませんが、、、前職のビストロからの仕事仲間で、引き続き仕事をさせて頂いています。お互いによく知っている分、常に日々切磋琢磨、意見も言い合いつつやっています。
Q5,どんなシーンでiciを利用して欲しいですか?・・・
 いかなるシーンでも結構です。皆様が「フレンチが食べたい」と思われた時に、ici を思い出して頂けると幸いです。

Q6,基本情報(営業時間など)・・・
 定休日:月曜日と月に1回連休

営業時間18:00~24:00(L.O. 22:30 ) 日曜日は21:00L.O.


Q7,イチオシメニュー(全部だとは思いますが(笑))・・・
*「ノルウェー産サーモンのミ・キュイ」 シェフのスペシャリテであり、皆様にご好評頂いているお料理です。リピートして食べたいと仰って下さるお客様が多いので、このお料理だけは通年ご用意しております。


*「季節のパイ包み焼き」こちらもスペシャリテの一つで、時期によって中身は変わりますが、いつも何かのパイ包み焼きをご用意しています。
ちなみに今は「牛テールのパイ包み焼き 赤ワインソース」、もうしばらくすると「白子のパイ包み焼き」などご用意しています。


Q8,その他、クリスマスメニューなど、今後のイベントとかあれば・・・


 クリスマスディナー お一人様10,000円(税・サ別)をご用意しています。
12月23日、24日(一部 17:30~20:00、二部 20:30~23:00)、25日(18:00~21:00L.O.)
「サーモンのミ・キュイ」や「パイ包み焼き」などスペシャリテを組み込んだ、スペシャルコースとなっております。


是非「フレンチ食べた〜い♡」と思った時にお立ち寄りください。


10月28日にやった「2017恵比寿新橋商栄会ハロウィンまつり」も様子を「渋谷区ニュース(毎月1日発行)」12月号の別冊の「渋谷おとなりサンデー特集号」として取り上げていただきました。


 「おとなりサンデー」とは


1996年にフランス・パリで始まった隣人祭りをモチーフにしています。パリのアパートでで発生した高齢の女性の孤独死。みんなが顔見知りであれば起こらなかった・・・そう考えた一人の青年の呼びかけにより、住民同士の集まる場が開催されました。すると同じアパート内であいさつをし合う人が増え、そこから会話が始まり、子どもの面倒を見合うなどの交流が生まれていきました。その日を境に今日まで「隣人祭り」として、年に1回食べ物飲み物を持ち寄って、集合住宅の中庭や近くの広場に集まる取り組みが各地に広がっています。



恵比寿新橋地区の商栄会始め、お手伝いいただいた町会、婦人部のみなさんと一緒の写真が表紙で中ページハロウィンまつりを紹介させていただいています。


恵比寿新橋地区の商栄会始め、お手伝いいただいた町会、婦人部のみなさんと一緒の写真が表紙で中ページにも恵比寿新橋商栄会ハロウィンまつりを紹介させていただいています。


是非、手にとって見て下さいね〜。

みなさんこんにちは〜


ふれあい広場のイルミネーションが点灯しました。


夜は開放してないのでデートコースには使えないけど、恵比寿新橋のお店で美味しいご飯を食べてお酒を飲んだ帰りにでもちょっと観て帰ってくださいね。


おはようございます。


いいお天気ですね〜。


ちょっと風が冷たいので、みなさん、暖かくしてお出かけくださいね。



先日、多くの人にご来場いただいた新橋商栄会の「ハロウィンまつり」でアンケートを取らせて頂いて、その集計が出ました。ワクワク


この集計内容をみなさんにお伝えすると共に、今後の課題としていろいろ取り組んでいこうと思います。



今日は


「ハロウィンまつりは何で知りましたか?」


の質問です。


答えの多かった順に並べると


1,去年も参加した


2,看板・のぼり


3,口コミ


4,インターネット


5,その他


でした。


「去年も参加した」が多かったということは、ある程度、この「ハロウィンまつり」が地域の方に浸透してるってことですね。


次に多かった「看板・のぼり」。


広告としてはアナログな方法ですが、街を歩いてれば否応なしに目に入り、ちらし配布だとそのままゴミ箱にポイだったり、インターネットも何度も見ないので、これからの時代、逆に効果的かもしれませんね。


やはり広告は「目につく」というのが一番です。


そして、大切なのが「口コミ」。


これは来てくれたみなさんが楽しんでもらえてないと「いいよ」とか「行こうよ」とは行ってもらえません。


これからも、みなさんが「いいよ」と言ってもらえる企画やイベントをやっていこうと思います。


どうぞご期待くださいね。

「恵比寿新橋商栄会ハロウィンまつり」から一週間が過ぎました。


みなさん、いかがお過ごしですか。


渋谷では若い人たちの仮装で盛り上がって連日すごい人出だったと聞きました。


その代わり、多くのゴミが街中に散乱して地元の方たちも片付けが大変だったそうですね。


ハロウィンまつりは参加してくれたみなさん、とても礼儀正しく、ゴミをその辺に捨てる人はひとりもいませんでした。


来てくれたこと、キレイに楽しんでくれたこと、重ね重ね、本当にありがとうございました。


今週は雨も上がっていいお天気の週末です。


人が押し寄せ賑わっていた通りや公園も今日は火が消えたように静かです。


静かな街もいいですが、やはり、活気があって賑やかな方がいいですよね?


恵比寿新橋商栄会は、これからもみなさんに楽しんでもらえる企画やイベントを催していきますので、どうぞ楽しみにしてくださいね。

おしまい


恵比寿を愛するみなさん、おはようございます。


28日(土曜日)の「ハロウィンまつり」は楽しめてもらえましたか?


お天気が悪い中、青年部、婦人部、子ども会、そして、すみれ工房のみなさんが美味しい芋煮や玉こんにゃく、焼きそば、そして、お菓子を作ってくださったおかげて、ジャンケン大会のクッキーも、ハロウィンバケツも完売(無料ですが)しました。


これからも地域のみなさんを始め、恵比寿を訪れる方たちのために新橋商栄会は頑張りますのでよろしくお願いします。


開けた翌日・・・


昨日はすごい雨でしたね。


これが一日ずれてると思うとぞっとします。


昨日はみなさん、ゆっくりお家で過ごしていた方も少なくないと思います。


雨脚がどんどん強くなる時間帯、一人の男性がハロウィンまつりの「のぼり」を雨の中、黙々と撤去をしています。

固く結ばれたビニール紐をハサミで一本一本切りながら、長いポールを外し、折りたたんで、上りをしまい、台車に載せていきます。


時折すれ違う歩行者の人の邪魔にならないように車道の隅を押しながら進みます。


しんばし公園にあるハロウィンまつりで出たゴミを集めて、ポールはまとめて片付けます。


「業者」の人なのでしょうか?


雨脚はさらに強くなり、ヤッケの背中を打ち付けます。

その人こそ、恵比寿新橋商栄会の会長、「印刷工房イシダ」の石田会長です。


ハロウィンまつり当日も、様々な手配をしてくれて、あちこちから「会長!」、「会長!」と呼ばれまさに七面六臂の大活躍。


様々な企業、行政、そして、町会の面々と、「こちらを立てればあちらが立たず」など、間に挟まれて調整役をしてくれます。


この人なくしてハロウィンまつりはありえません。


「遠足は帰るまでが遠足」というように、


「イベントは全部片付けるまでがイベント」


この姿には頭が上がりません。


みなさん、こんにちは!


Happy Halloween🎃!!


恵比寿新橋商栄会ハロウィンまつり🎃、楽しんでいただけましたか?


当日は生憎の雨でしたが、なんとか傘をささなくてもいいくらいのお天気で雨続きの週末にしては良かったんじゃないでしょうか。


開催当日は芋煮、焼きそば、おでん、おしるこ、揚げパン、こんにゃく玉、天ぷらとお腹いっぱいな屋台を始め、福引抽選会、そして、ハロウィンバケツも大好評でした。


今回は新しい企画として「ジャンケン大会」と「フォトスポットサービス」をご用意しました。


ジャンケン大会は、本当は、みなさんに集まってもらって全員でジャンケンをするというものでしたが、生憎の雨のため、急遽、スタッフとジャンケンしてもらって、すみれ工房さんがこの日のために特別に作ってくれたハロウィンクッキーをゲットしてもらう企画に変更しました。


それでも子どもたち、はたまたおばあちゃんたちまで、ジャンケンを楽しんでもらえました。


フォトスポットはアイフローリストさんが作ってくれたステキな飾り付けにみなさん楽しく写真を撮っていただきました。


今回、渋谷区の取り組みの「おとなりサンデー」というイベントがあって、「おとなりの人とコミニケーションを取ろう」という企画とコラボレーションでした。


恵比寿という東京のど真ん中で渋谷の一つ隣。最先端のIT企業やテレビや雑誌で話題の飲食店が数多くあるこの街で、おとなりにいる人たちと心を通わせる。なんてステキな企画でしょう。


この日も子どもを通じて、芋煮を食べながら、多くの人が交流できたんじゃないかと思います。


また、この街ですれ違ったり、出会ったりしたら


「こんにちは!」


と笑顔で話しかけてくださいね。


恵比寿新橋商栄会はみなさんの笑顔を繋げてもっともっと楽しく、心地よく、安全にこの恵比寿の街を楽しんでもらうイベントをこれからもやっていこうと思っています。


そして、加盟店のお店をどうぞご利用ください。


「おかえりなさい」


の気持ちでみなさんをお出迎えします。


今回のイベントの写真はこのホームページにありますので、どうぞご自由に御覧ください。


次のイベントは来年の「恵比寿新橋フェスティバル」です。(6月予定)


このホームページでは、それらの取り組みや、恵比寿のお役立ち情報を随時お伝えしていきますので、こまめにチェックしてくださいね。


それではまた!HAPPY HALLOWEEN!!


10月28日(土曜日)13:30スタート!


「恵比寿新橋商栄会ハロウィンまつり」


今回は渋谷区「おとなりサンデー」とのコラボ企画


・お宝争奪ジャンケン大会!!


・特設フォトスポット写真サービス


・ハロウィン・パレード「TRICK or TREAT」


参加は登録順ですので、お早めに受付をしてくださいね。


その他にも屋台や芋煮など食べ物も充実してま〜す!