BLOG

お久しぶりの投稿です。


今日(9月9日土曜日)恵比寿新橋町内会でお祭りがあります。


小さなお神輿ですが、担げます。


ぜひ、ご家族、お友達お誘い合わせの上ご参加ください。


渋谷区恵比寿1丁目30−13「八幡屋乾物店」前の神酒所で法被(はっぴ)貸し出してます。(法被を着てないと担げません。)


19時スタートです。(途中参加もできます)


各所で飲み物、食べ物の配布もあるのでお楽しみに!!


日本人なら


『ワッショイ!!!』


明日(10日午後)は「子供神輿」です。子どもも
「ワッショイ!!!」

「恵比寿新聞」と「恵比寿じもと工務店」のコラボ企画


「こどもモノづくりワークショップ」。


今回は「宝箱のようなティッシュケース」を作りました。


真剣な眼差しで普段使ったことのない工具を使う子供の目はとても透き通っててキラキラしています。


そんな子どもたちの笑顔も作る工務店です(笑)

毎年恒例の「恵比寿新橋フェスティバル」。今年でなんと!30周年!!


渋谷の隣、最先端のITビジネスの会社が軒を連ねる恵比寿で未だ下町色を強く持ち続ける恵比寿新橋地区。


「新しさ」より「懐かしさ」を感じる新橋フェスティバルでは商栄会、子供会、青年部、そして婦人部による模擬店が多数出店しています。


今年の目玉は婦人部のおかあさんたちが作る「ルバーブのジャム」。

今が旬のルバーブを丁寧にそして美味しくジャムにしました。


試食もできます。防腐剤、化学調味料は一切使用してません。


1個なんと!100円!!早い者勝ちです!


当日は「渋谷おとなりサンデー」とのコラボでこのルバーブのジャムののレシピをご紹介しますので楽しみにしてくださいね。


【ルバーブ】


特有の香りと酸味を持つタデ科の野菜です。見た目はフキのようですが、加熱すると短時間で溶けてしまうため、一般的な料理にはあまり使われず、主にジャムやお菓子作りなどに使われます。


日本では主に北海道などの涼しい場所で栽培され、新橋フェスティバルで出るルバーブは野尻湖畔の国際村に避暑に来ていた牧師さんが種を持ち込み信濃町が適地であったことから産地化されました。


ルバーブの栄養と効能:


ゆで:カリウム(200mg)

注目成分

期待される効能

高血圧予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防、動脈硬化予防
ルバーブにはカリウムが比較的多く含まれています。

カリウムは体内の余分なナトリウムの排出を促す作用があり、高血圧など生活習慣病の予防によいとされます。

みなさん、お元気ですか?


新緑のいい季節になりましたね〜♪


今年、恵比寿新橋商栄会が主催する「新橋フェスティバル」もついに30回!!


地域の皆さんや青年部、婦人部、子ども会のみなさんのお力添えがあってからこそです。


本当にありがとうございます。


来る6月2日(土曜日)12:00〜16:00まで「ぽかぽか通り」にて開催します。


イベントも盛りだくさんなので、是非、お誘い合わせの上、ご来場下さいね。


イベント:


・毎年恒例!!めんつゆ、たまご、お砂糖が各100円!でご提供です。(お一人様1点のみ)


・渋谷区役所区民部「オリンピック・パラリンピック推進課」による「パラリンピックPR紙芝居」をお届けします。


パラバトミントン、ウィルチェアーラグビーのルールや魅力をわかりやすくお伝えします。


・カフラオハワイ教室「子供フラダンスショー」
・模擬店各種


「商栄会」
生ビール、こんにゃく玉、かき氷、やきとり


「青年部」
焼きそば


「子供会」
ポップコーン


「婦人部」
揚げパン、ハムカツ、春雨の炒めもの、五目寿司、煮物、フランクフルト


等など、お楽しみがたくさんあります。


今回のメインは婦人部の作る「ルバーブのジャム」です。ヨーグルトに添えてよし、バニラアイスに添えて良し、カクテルドリンクにしたり、とてもキレイで美味しいジャムです。

そして、今回は「渋谷おとなりサンデー」とのコラボイベントとして、「ルバーブのジャムのレシピ公開と試食」をご用意しています。


お子様にも安心な防腐剤や化学調味料を一切使わない美味しさです。


是非、この機会にレシピを覚えていってくださいね。
ちょっとだけ新しくて、すんごく懐かしい、そんな感じの新橋フェスティバル。


ご家族、お友達とお誘い合わせの上ご来場下さいね。


2015年12月に恵比寿にOPENしたフレンチビストロ「isi(イスィ)」さんです。


お店のコンセプトにもあるように、カジュアルな雰囲気でフレンチが楽しめるお店です。


特別な記念日はもちろんのこと、普段使いにも対応してくれる優しいお店です。


一皿一皿丁寧に作りこんだお料理は素材の味を十二分に引き出し、家庭では味わえない食感と繊細な味。恋人と、ご家族と、気の合う仲間と気軽にici(イスィ)のドアを開いてみてください。


今回は質問形式でスタッフの加藤奈都子 さんに答えていただきました。


Q1、お店のコンセプト・・・
 カジュアルな雰囲気で、前菜から魚料理・肉料理・デザートまで「フランス料理」をしっかりお楽しみ頂けるお店です。


Q2,出店までの経緯・・
 4年半のフランス滞在の後、2010年に帰国。五反田にオープンしたビストロ「BONHOMIE ボノミー」のオープニングスタッフとして立ち上げ、2014年までシェフを務める。準備期間を経て、2015年12月に「ici イスィ」を恵比寿にオープン。


Q3,こだわり・・・
 素材の良さを生かすことはもちろんですが、きちんと手間をかけて、仕事を施して「フランス料理」に仕立てています。


Q4,岩田さん、加藤さんをできれば、お互いが紹介いただければと思います。・・・


 すみません、お互いの紹介ではありませんが、、、前職のビストロからの仕事仲間で、引き続き仕事をさせて頂いています。お互いによく知っている分、常に日々切磋琢磨、意見も言い合いつつやっています。
Q5,どんなシーンでiciを利用して欲しいですか?・・・
 いかなるシーンでも結構です。皆様が「フレンチが食べたい」と思われた時に、ici を思い出して頂けると幸いです。

Q6,基本情報(営業時間など)・・・
 定休日:月曜日と月に1回連休

営業時間18:00~24:00(L.O. 22:30 ) 日曜日は21:00L.O.


Q7,イチオシメニュー(全部だとは思いますが(笑))・・・
*「ノルウェー産サーモンのミ・キュイ」 シェフのスペシャリテであり、皆様にご好評頂いているお料理です。リピートして食べたいと仰って下さるお客様が多いので、このお料理だけは通年ご用意しております。


*「季節のパイ包み焼き」こちらもスペシャリテの一つで、時期によって中身は変わりますが、いつも何かのパイ包み焼きをご用意しています。
ちなみに今は「牛テールのパイ包み焼き 赤ワインソース」、もうしばらくすると「白子のパイ包み焼き」などご用意しています。


Q8,その他、クリスマスメニューなど、今後のイベントとかあれば・・・


 クリスマスディナー お一人様10,000円(税・サ別)をご用意しています。
12月23日、24日(一部 17:30~20:00、二部 20:30~23:00)、25日(18:00~21:00L.O.)
「サーモンのミ・キュイ」や「パイ包み焼き」などスペシャリテを組み込んだ、スペシャルコースとなっております。


是非「フレンチ食べた〜い♡」と思った時にお立ち寄りください。